●紫微斗数とのご縁について 星曜派(三合派)の紫微斗数は、平成20年から21年にかけて、毎月1回、神戸より東京の原宿まで通い中島多加仁先生より習得。 同じ頃、村野大衡先生より台湾上機派紫微斗数の初級を伝授される。 平成24年、台湾に行って蔡明宏老師、徐曾生老師の著書と出会い、飛星派の紫微斗数の斬新で論理的な教えに深く興味を覚える。 平成25年1月、マレーシアに行き、鄭莉安老師より飛星派の四化飛星紫微斗数を伝授される。新しい飛星派の紫微斗数の教義の一端に触れ、本格的に飛星派を学びたいと決意する。 同

レビュー

まだレビューがありません