しろまるけいこ    心理カウンセラー 元保育士      新潟県在住 <経歴> 短期大学卒業後、公立保育園の保育士となる。 その後、結婚し、出産し、2児の母。 次男がアトピー性皮膚炎だったことから、いろいろな療法を模索しているうちに、心理に興味を持ち、意を決して保育士を退職。 その後、学校の特別支援学級の介助員として勤めたのち、子育ての電話相談員となる。 自分自身が悩める母親であった経験から、心理カウンセラーとなる。

レビュー

まだレビューがありません