こんにちは。パーキンソン病10年目の元教員、心のノイズとトラウマをたった二つの質問で解決、悩んだ心の救済カウンセラー、大森奈津子です。 2020年4月、緊急事態宣言発令中に描いた絵本、「わかりやすいコロナウイルスの話」です。 子どもたちにコロナウイルスのことをわかりやすく伝えたい、そう思って作った本です。学校関係者の方々に手にしてほしいです。

レビュー

まだレビューがありません