ある日、花の写真を撮っていたのですが、撮ったものを見返しても「綺麗ね〜」と、しか思わず…違う目線で何かないかなと探していて、見つけました。見頃を過ぎた花…みんな見頃の花ばかりに喜んでいるけれど、その側に「まだまだ終わってないのよ!こっちも見て!素敵でしょ!」と、同じ花なのに、実に妖しくエロティックに舞っている。 まるで、シルク布のような柔らかさを感じる質感。深いグラデーションの色使いは、花の色を表す以上に繊細にあらわされている。 そんな、花達の舞を感じ取れるような写真を撮っています。

レビュー

まだレビューがありません