有料記事

二浪日記(どこで落ちこぼれたのか1話~3話)

7

400人以上が購入

お待たせいたしました。 ずっとアメンバー記事になっていた 二浪日記の過去記事を公開することにしました。 これは 「イチロー君の受験のお話はどうすれば読めますか?」 というたくさんの声に押されたものです。 ここに書いてあることは、 イチローが二浪していた時に私が書いた、中高一貫校時代の振り返り日記と、二浪時代のドキュメントと、見守る母の苦しい心情、つまり愚痴…。 小説ではありませんから、少しもドラマチックではなく、特にオチもなく、面白いものではありません。 書いてあることは事実ですが、なにせかなり昔の内容なので、現在とはだいぶ状況が違うことも多々あります。 そういったこの日記の特徴を、十分ご理解された上、 「それでもいいいからどうしても!」 という方のみにご覧いただきたいと思っております。 そのため有料記事とさせていただきました。 試しに読み始めた方が、興味がなくなった時に、ご負担なくすぐに止めることができるよう、数話ずつREQU最低単価で公開していきます。 1話 息子が通っていた中高は 2話 情報を集めるために役員になる 3話 勉強なんかしなくていい!

どこで落ちこぼれたか

1話 息子が通っていた中高は

イチローが通っていた中高は、上位中学の併願校になる中高だったので 滑り止めで入学してくる子がとても多い学校だった。 そこにイチローは、第一志望で、しかも、算国の穴を理社で埋めるという作戦で合格したので、最初からハンデを背負っての入学だったと思う。

レビュー

(7)

まだレビューがありません

お受験

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード