有料記事

シフォンケーキを作りながらマスターする、最高のメレンゲの作り方

やわらかくふわっとしていながらも、もっちりした食感のシフォンケーキを作りながら、どんなお菓子作りの中ででも役に立つメレンゲの作り方をマスターしましょう。 洋菓子の基礎テクニックであるメレンゲですが、メレンゲを使うお菓子では、立てたメレンゲの状態で仕上がりに雲泥の差が出てしまいます。 今回は生地なじみが良く、オールマイティに使える最高のメレンゲテクニックを、 動画と画像をを交えながら、シフォンケーキ作りを通してお伝えします。 作っていくシフォンは、小豆入りの抹茶シフォンです。 ベースとなっている、カスタード風味(プレーン)のレシピも同時にお伝えします。 卵は4つ使用します。 卵白、卵黄共に4つです。卵黄は無駄にしません!卵黄が多いと生地にコクが出て美味しくなります。) ふわふわ モチモチのシフォンケーキの命となる、フレンチメレンゲ。 熱は使わず、生の卵白にお砂糖を加えながら泡立てていくメレンゲです。 最高のメレンゲ = 伸びが良く弾力があるメレンゲを作るには、お砂糖入れるタイミングとメレンゲの状態を見極めが必要です。 最高のメレンゲを作れる様になれば、 卵4つの配合で、シフォン型から溢れるほどに膨らんだシフォンを焼ける様になりますよ。 また、このメレンゲは、シフォンケーキだけでなく、フレンチメレンゲを使うどんなお菓子も美味しく、プロ級に仕上げてくれます。

↑ 直径17センチのシフォン型で焼きました。 トール型は使用していません

レビュー

まだレビューがありません

スイーツ・お菓子作り

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード