有料記事

時間管理で手に入れる幸せフリーランス生活 第二章:時間管理で目指すもの

やれること・やるべきこと・やりたいこと

時間管理を始めるなら、その理由と目的をはっきり定める必要があると、第一章で書きました。時間管理によって今ある不満を解消し、幸せになることを目指したいと私は思います。 では「幸せな状態」とは、どのような状態でしょうか? 私たちが幼い子供だったときは、友達と遊ぶ、お菓子を食べるなどの「やりたいこと」はたくさんありました。いっぽうで、1 人では料理も掃除も洗濯もできませんし、それらを「しなさい、手伝いなさい」と言われることも、幼い間はなかったものです。 年齢を重ねるにつれて、勉強・通学・家事の手伝いなど「やるべきこと」が増え、「面倒だ」「もっと自由になりたい!」と感じます。 しかし、幼い子供の時代とは違って、「やれること」も増えていたはずです。足し算や掛け算もでき、難しい漢字も読めるようになり、社会に出れば自分で自由に使えるお金を稼ぐこともできます。いっぽうで、幼いときのように「私にもできるんだ!」という喜びを感じることは減ったように思います。

レビュー

まだレビューがありません

資格・スキルアップ・仕事術

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード