有料記事

寝かせて儲ける!1週間ほったらかし投資術!「トランプ式投資術・極」2019529

「トランプ式投資術・極」は、「日中相場を見ることができないサラリーマン投資家でもできる株式投資」をコンセプトに考案した、ほぼ1週間完結の短期ほったらかし投資法です! 証券会社のレーティング情報を15年間以上、研究した証券アナリスト「大野芳政」が、レーティングリリース後の値動きが一巡した銘柄から短期上昇株を発掘!一定のルールに従い、機械的に売買することで安定的なリターンを目指します! ルールは簡単!厳選された銘柄を水曜日(休場の場合、翌営業日)の引けに買い、次週の月曜日(休場の場合、翌営業日)の寄り付きで売るだけ。 当ブログでは運用記録を更新していくもので、銘柄を推奨するものではありません。投資に関する最終決断は必ず読者ご自身で行ってください。 ■前回の結果 富士通(6702) 株数100株 買値7,150円→売値7,511円 +361円 損益+36,100円 日ユニシス(8056) 株数200株 買値3,340円→売値3,600円 +260円 損益+52,000円 ニチハ(7943) 株数200株 買値3,185円→売値3,060円 -125円 損益-25,000円 トランスコスモ(9715) 株数200株 買値2,480円→売値2,518円 +38円 損益+7,600円 日経平均ベア2倍(1360) 株数180株 買値2,828円→売値2,794円 -34円 損益-6,120円 今回損益(最低ロットの場合)+64,580円 <2019年> 1月の通算損益 +115,790円 2月の通算損益 +147,700円 3月の通算損益 -90,600円 4月の通算損益 +46,310円 5月の通算損益 +57,140円 計 +276,340円 ☆今週の厳選銘柄(5銘柄)はこちら!!

レビュー

まだレビューがありません

資産運用・投資

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード