有料記事

貴重なデータを守るには。

プログラミングをVBAにて作成して、他者に譲渡もしくは活用していただく 際に注意点があります。 それは、VBAのセキュリティについてです。 渡した方がメンテナンスをする場合には、情報開示の意味も含めて セキュリティは不要です。 しかし、活用時にユーザーがVBAに間違って記入、削除など予期せぬことをしてエラーがでるようになってしまうと、VBAをすべて点検する必要性がでてしまいます。 分かりやすいコードの作成は基本であり、コメントなどで文脈が整理されることは前提ですが、そのチェックには骨が折れてしまいます。 そんな時には、VBAをパスワードにてロックをかけることができます。 方法は下記を参照。

レビュー

まだレビューがありません

その他(ビジネス)