有料記事

2022年度愛知医科大看護学部一般入試英語解答解説

2022年度愛知医科大学看護学部一般入試英語解答解説    複写転売禁止 Ⅰ 【解答】 問1 2 問2 3 問3 3 問4 4 問5 オーランド氏はもう亡くなっていること 問6 allowed herself to be led into 問7 2 問8 3 問9 1 【解説】 問1 prevent A from doing...「Aが…するのを妨げる」が過去進行形の受動態で使われている。よって、2. fromが答えである。 問2 選択肢の意味は次の通り。  1. 「彼女がより多くのことを要求すればするほど」  2. 「彼女がより多くのことを拒否すればするほど」  3. 「彼女がよりいっそう反対されればされるほど」。   なお、moreは副詞much「大いに」の比較級。  4. 「彼女がよりいっそう動揺すればするほど」  下線部を含む文は、The+比較級(...), the+比較級(~)「…すればするほど、いっそう~」の構文で、意味は「しかし、オーランド夫人は執拗だった。それで、彼女は抵抗にあえばあうほど、執拗さは強くなるばかりだった」である。下線部のthe more resistance she metのmoreは、形容詞muchの比較級で名詞resistanceを修飾している。  「彼女は抵抗にあえばあうほど」の「抵抗」とは、第2段落第1文のimmediately tried to leave the lobby and get back to the treatment rooms「すぐにロビーを出て治療室に戻ろうとした」のを妨げられたことである。よって、3が答えである。

レビュー

まだレビューがありません

お受験