有料記事

【シルクHC】22年度募集馬「全頭完全評価(レビュー)」関東馬編

20人以上が購入

【シルクHC】22年度募集馬「全頭完全評価(レビュー)」関東馬編  これまで相馬で数々のG1馬を掘り当ててきたカンパイ氏によるシルクHCの2022年度募集馬の「全頭完全評価(レビュー)」関東馬編。独自の理論に基づく【耐調教値】【血統】【早勝値】【潜在能力値】【総合評価】をそれぞれS~Cの4段階で評価している。さらに綿密な分析などに基づく解説を1頭ずつ丁寧に紹介。出資の際に大きな味方になってくれるだろう。 ※いずれの評価も独自分析によるものです。その馬の活躍を保証するものではありません。 【評価例】 23 シャトーブランシュの19 (キタサンブラック、牡、8万円、木村 哲也) 【耐調教値】B 【血統】B 【早勝値】B 【潜在能力値】S 【総合評価】A  後肢の伸びは特筆もの。活気もあって、横から見る限りかなり得点が高かった。ただ、前からみると右前脚が湾曲しており、その点が非常に残念。馬体には緩さが目立ち、仕上がりという点でも早くはないだろう。それでも牡馬なので、脚元と相談しながらじっくり育てれば、活躍してもおかしくないと期待を抱かせる。

レビュー

まだレビューがありません

競馬