有料記事

容疑者と被害者のホロスコープ相性図

20人以上が購入

2022年7月8日11時30分頃。奈良市内で演説中だった安倍晋三元首相(被害者)を手製の銃で撃ったとして殺人未遂容疑で現行犯逮捕された山上徹也容疑者。 容疑者の生い立ちを探ると、父親の自死、実兄の自殺、母親の信仰宗教と破産など特殊な家庭環境が浮かび上がってきた。本記事では、容疑者の生い立ちとホロスコープを参照しながら、皆さんから問い合わせの多かった被害者である安倍晋三元首相との相性図について可能な範囲内で探りたい。 ※本記事は、ホロスコープの命式に特化した内容となっており、特定の宗教や家庭環境、犯罪を討議する内容ではありません。

容疑者の生い立ちが某社新聞記事に掲載される。

これによると、彼は、1980年・昭和55年9月10日に3兄弟の次男として生まれ、4歳で父親が自殺、18歳で母親が旧統一教会に入信、21歳で母親が破産、35歳で兄が自殺。そして、今年(2022年)の5月(41歳)に派遣先を退職後、無職となり、7月8日11時30分頃、奈良市内で演説中だった安倍晋三元首相を手製の銃で撃ったとして殺人未遂容疑で現行犯逮捕とされたとある。

(1)出生図:昭和55年(1980年)9月10日

レビュー

(4)

まだレビューがありません

占星術