有料記事

2022年~変化と覚醒の年(8)

4

60人以上が購入

~はじめに~

皆さん、こんにちは。 今回は、心理学講座の第2回目と『4月下旬~5月中旬のジョセフ・ティテルの予言』をお届けします。 世界全般に関する予言なので、日本限定の予言は少ないです。 そして、5月30日の記事で予告しました【不可解なまちがい電話】をお伝えいたします。 尚、読者レビューに固有名詞はお書きにならないようお願いいたします。 (過去記事)動画ニュース(202)(5/30) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12745453789.html

~心理学講座(2)~

◆閉店時刻効果 悪徳商法に使われる心理テクニックのひとつに 『閉店時刻効果』と呼ばれるものがあります。 これは、ある対象にアプローチする時間が残り少なくなると、 その対象がより魅力的に思えてくる効果です。 「今だけしかチャンスはないんです!」と言われたりすると、 その誘いがこれまでより魅力的に思えてしまうのは、 この心理効果であると云われます。

この効果について1990年、アメリカの心理学者ブライアン・グラデュー等が実験で確かめています。 ◆ダンスバーでの実験 この実験はダンスバーで行われました。 そのバーは、恋人を探す目的で男女が集う場所でもあったようです。 彼らは男性と女性の客に、「今、店内にいる異性が全体的にどのくらい魅力的に感じられるか?」と尋ねてまわりました。 客数はおよそ200人で、回答した人数は217人でした。 この実験は3ヶ月間行われました。

彼らの回答を元に、経過時間ごとの異性の魅力度を グラフに表したところ、閉店時刻が近づくにつれ、 異性が魅力的にみえてくる傾向が、男女ともにあったそうです。 この閉店時刻効果は、スーパーなどのタイムサービスや、 期間限定商品の効果としても使われています。 心当たりありますよね~? (参考)「ゼロからわかる心理学」

~ジョセフ・ティテルの予言(UFO関連)~

レビュー

(11)

まだレビューがありません

ブログの制作・カスタマイズ