有料記事

2022年~変化と覚醒の年(2)

7

80人以上が購入

~はじめに【人工子宮】~

皆さん、こんにちは。 前回はジョセフ・ティテル氏による『2022年の予言』をお伝えしましたが、今回は「月刊ムー2月号」から国内の有名占い師による『2022年の予言』を抜粋してお伝えします。 世界情勢以外は国内のことで、567関係は「事件」「世界情勢」に登場します。 【終わりに】では、1月31日に石川県沖で起きた『F15戦闘機墜落事故』から、昔、出口王仁三郎が予言した内容を連想しましたのでお伝えします。

世界で共通の目標として掲げられている『持続可能な開発目標(SDGs)』には【ジェンダーの平等】が謳われています。 ジェンダーとは、生物学的な性別(sex)に対し、社会的・文化的につくられる性別のことを指し、男性と女性は身体のつくりは違うけれど、権利や責任においての平等を目指しましょう、ということでしょうか? そんな中、最近こんなニュースがありました~( ゚Д゚)

◆ロボットが胚から育てる人工子宮システムを中国が開発(2/4) https://news.yahoo.co.jp/articles/411bda40fed4fe21c34d8ba81a13f8cfecbfbb11 中国科学院傘下の蘇州医用生体工学研究所の研究チームは昨年12月、人工子宮の環境で胎児に成長する胚を監視し、世話をする人工知能システム「AIナニー(乳母)」を開発したことを発表した。 この技術の応用を進めれば、人間の女性の胎内で育てることなく、体外で胎児を安全かつ効率的に成長させる可能性があると、同論文は述べている。(詳細は元記事で) おそらく15~20年後には、男女の肉体は必要なくなり、(遺伝子操作された?)遺伝子さえあれば、新しい生命を誕生させ育てていける世界になるでしょう。ただし、普通の人間の感情をもっていないと思います。

『世界は聖書の預言どおりに動く~(11)(13)』で申し上げたとおり、ヒトラーとレーニンの近未来予言は現実化するでしょうし、ヨハネが幻視した神は『AI(人工知能)』に違いありません。 下記の動画もご覧ください。米国の小児病院の研究チームが、独自の人工子宮システム『バイオバッグ』の中で早産の子羊を育てている動画です。 (関連記事) プラスチック製「人工子宮」でヒツジの赤ちゃんが正常に発育(2017/4/28) https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/post-7517_1.php (過去記事) 世界は聖書の預言どおりに動く~(11) https://requ.ameba.jp/products/75308 世界は聖書の預言どおりに動く~(13) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12715051921.html

~2022年の大予言(火山・地震)~

レビュー

(12)

まだレビューがありません

ブログの制作・カスタマイズ