有料記事

2022年(壬寅・五黄土星)傾向と対策

1〜9人が購入

2022年の干支は「壬寅」九星では「五黄土星」になります。はたして、どのような年になるのでしょうか? 暦には六十干支と九星が掲載されており、陰陽五行の法則から一年の傾向を知ることができます。東洋の思想は、古の先人たちが、数千年という長い時をかけて、膨大な統計、実例を重ねて実証を繰り返し、予知してきました。多くの先人たちの知恵が凝縮された暦から、現代に生きる私たちに教訓を教えてくれます。

●五黄土星が中宮の年

五黄土星が中宮の2022年は、各九星は各々の「定位置」に戻ります。このことから「物事が決着する年」と言われています。数年に渡って携わってきたこと、抱えてきた問題が一つの終結を見る一年となります。五黄土星の象意には「破壊と再生」という意味があります。一旦、壊して、作り直す。 新しい価値を創造するためには、今までの慣習や築き上げてきた立場や組織を一旦は解体し、高い位置にいた方は低い位置に降りる、そのような状況に見舞われるかもしれません。でも、それは、今よりより良い未来のために必要なこと。このように、破壊と再生という相反する二つのエネルギーが内在する五黄土星が、2022年の年盤の真ん中に座しますので、世相においても個人レベルにおいても吉凶混合の一年となります。 五黄土星のエネルギーの強さと相まって、強引さやゴリ押しにならないよう、周囲の発言に耳を傾けつつ、謙虚さと協調性を持つことも必要な年のようです。

●五黄土星の年は天災・人災が多い

五黄土星が中宮の年は、戦争やテロ、自然災害が多発しています。 同様に、五黄土星が真ん中の「月(2022年は8月)」や9日に一度来る五黄土星が真ん中に来る「日」も、事件やトラブル、ケンカなどに気を付けたいものです。

レビュー

まだレビューがありません

風水

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード