有料記事

【謹賀新年】琵琶湖を考える

3

60人以上が購入

~はじめに~

皆さま、新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。m(__)m 2022年は、毘沙門天さんと縁が深い『寅年』でもあり、『聖徳太子1400年御遠忌の年』でもあります。(622年4月8日・旧暦2月22日死去) 厳しい年になりそうな気配がしますが、「苦あれば楽あり」ですから、希望を捨てずに一歩一歩前に進んでまいりましょう。 新年最初のテーマは『琵琶湖』です。 【謎のおまけ】は、過去記事で触れました『私利私欲に走る者たちに襲い掛かる謎の疫病』についてです。 2012年ロンドン五輪開会式のパフォーマンスといい、本年公開予定の映画といい、仕組まれている感が致します。ただし、枠沈雪舟済の方は無理して購読しないでください。当方では責任を負えませんので・・・m(__)m (過去記事) 【騙されることの責任】気をつけよう、暗い夜道と~(3)(12/24) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12717322619.html 世界は聖書の預言どおりに動く~(12)(11/23) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12711890391.html

~琵琶湖の数靈は「123」~

◆数靈『123』の意味 永遠へのいざないをもたらす数靈です。 あの世とこの世をつなぐ数靈でもあります。 さざ波の如く意識が細やかに精妙になっていくと、生きながらにして、可視と不可視の世界をつなぐことができます。 今、あなたの周りに起こっていることを注意深く観察して、自分にとって良いと思えるものだけを選択しましょう。 ◆数靈『123』のキーワード 琵琶湖、黄昏、不死身、一長一短、橘、勢揃い、海亀、磐笛、春分

~琵琶湖は古代湖のひとつ~

◆古代湖とは 地球上には、100ヘクタール以上の面積を持つ湖が845万以上あるとされ、その大多数の湖は、過去1万年以内に誕生し、今後1万年以内に消滅すると言われています。(消滅する原因は土砂の流入) 一部の湖は、100万年以上の年齢をもち、中には数百万年から2000万年以上の寿命を有する湖が存在しています。 このように、およそ100万年以上存続している湖を『古代湖』と呼びます。 (参考)古代湖(Wikipedia) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E6%B9%96

レビュー

(9)

まだレビューがありません

ブログの制作・カスタマイズ