有料記事

世界は聖書の預言どおりに動く~(10)

3

60人以上が購入

≪目次≫ ~はじめに~ ~ホピの予言(1)~ ~ホピの予言(2)~ ~ホピの予言(3)~ ~二人の女性に起きた「ノアの箱舟シンクロ」~ ~「現代版・ノアの箱舟」と未来ビジョンを見た人~ ~映画「TENET」とアブダクションされた人々~ ~映画「ノウイング」とアブダクションされた人々~ ~深紫の海に囲まれた水晶のように輝く島国~ ~日月神示「這ひ廻る人と、空飛ぶような人」~ ~新約聖書「天の雲に乗って」~ ~新約聖書「目を覚ましていなさい」~ ~終わりに「魂が入っていない新生児」~

~はじめに~

皆さん、こんにちは。 米FDA(食品医薬品局)がF社のワクチンを5歳~11歳の子どもにも接種することを許可しました。いずれ、我が国も追随するでしょう。 下記の過去記事の文末で、「先週、海外の動画を紹介したTweetを観たのですが、あまりにも可哀想で涙が止まりませんでした。本当に『出口王仁三郎の予言』どおりになってきたということです。ご紹介するかどうかは思案中です~」と申し上げました。 その動画を【終わりに】で紹介しています。その赤ちゃんは、奇形児とか、悲惨な状態なわけではありませんが、何度見ても胸が締めつけられます。 守護靈さんからの見解も加筆させていただきましたが、読者ご自身が未雪舟でも、雪舟済のお若い家族がおられる方は購読しないでください。ショックを受けられても、当方としては責任を負いかねます。m(__)m (関連記事) 米FDA ファイザーワクチン接種対象 5~11歳に拡大 許可へ(10/27) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211027/k10013323401000.html (過去記事) 【ヨハネの黙示録】一人一人が直観力を研ぎ澄ます(10/23) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12705594834.html 現実化しつつある「出口王仁三郎の予言」(6/12) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12680230780.html

~ホピの予言(1)~

ネイティブアメリカンで高い靈性と、高貴な芸術性を持ち合わせている種族がホピ族である。 ホピ族はマヤ文明の末裔と言われており、神の予言に導かれ中南米から北米大陸まで1000年前に移住してきたとされている。 神に導かれ現在の地にホピの人々がやってきた際、大精靈マサウから告げられた予言が『ホピの予言』として知られている。 先祖代々ホピ族の間だけで伝承され、外部に出されなかった予言が世に出るきっかけとなったのは、第二次世界大戦での広島と長崎への原爆の投下であった。 ホピ族が伝承の中で「金の灰」と呼んでいる物質から造られた「灰がつまったひょうたん=核兵器」が、白い兄弟(白人)によって開発され、それが使用されることで人類が滅亡してしまうと予言されていたのだ。 「川を沸騰させ、不治の病を作り出し、地面に草さえ生えなくする、凄まじいまでの破壊力を持つ灰のつまったひょうたんが作られる」

ホピに伝承されている神話によると、過去の歴史において人類は「三つの太陽の時代」を経験しており、現在、我々人類は『第四の太陽の時代』に生きているという。 ◆第一の太陽の時代(火によって滅んだ) 地球のありとあらゆる恵みをうけて、人々は幸せに、そして全ての動物、植物達と共存していた。しかし、一部の人々がこの富の私有化を行い、それが蔓延していった。 創造主はこの事態に怒り、世界のありとあらゆる場所の火山を噴火させて、地球上を火の海としてしまった。 ◆第二の太陽の時代(氷によって滅んだ) 同じように、人々が増え始め、利己主義がはびこるようになり、創造主は地軸を傾けて、世界を氷河期に一変させてしまった。  ◆第三の太陽の時代(洪水によって滅んだ) 人々は科学技術が発達、そして武器も持つようになった。空を瞬時に飛ぶ「飛行体」も発明していた。 そして、世界大戦へとエスカレートして、創造主によって「大洪水」がつくられて、大陸が海中へと沈んでしまった。一部の人間が、大きな「方舟」をつくっていたお陰で助かった。 ※『ノアの箱舟』のことですね。この件に関する不思議なシンクロニシティを後でご紹介します。

~ホピの予言(2)~

★(上図)2枚の石版を抱くモーゼ(映画『十戒』より) 彼らの祖先は、『第三の太陽の時代』を滅ぼした大洪水を逃れ、中央アメリカの西岸に漂着します。 その時、「太靈マサウ」は、『第四の太陽の時代』を生き抜くための教えと予言をすべて刻みつけた「石板」をホピ族に手渡したようです。 石板は二人の兄弟の間で二つに分けられ、“黒い髪で肌の白い兄”の方は遠く日出ずる方向に向かって旅立ち、弟がのちのホピ族の指導者となったそうです。 その石版の予言によると、『第四の太陽の時代』も人々の邪心により滅びる危機を迎える時がやって来るようで、その時を『大いなる浄化の日』 と呼ぶそうです。

その日に先立ち、『9つの徴(しるし)』が現れるそうです。 ◆9つの徴(しるし) (1)白い肌の人間の到来 ヨーロッパ人によるアメリカ大陸の発見と進出のこと。 (2)満ち溢れる回転する車輪の声と音 最初は馬車、後に自動車が走り回る様子のこと。 (3)バッファローに似た角が生えた獣の流入 牧畜のために持ち込まれたヨーロッパ産の牛のこと。 (4)鉄のヘビが大地を横切る➡鉄道のこと。 (5) 巨大なクモの巣が大地に張りめぐらされる 電線、電話線、インターネット回線のこと。 (6)「石の川」が大地に交錯する➡高速道路のこと。 (7)海が黒く変色し多くの生物が死滅する 原油流出事故、原発、プラスチックゴミ、海底火山など様々な要因。

(8)長髪の若者がやってきて部族の生活と知恵を学ぶ 1960年代~70年代の「ヒッピーブーム」のこと。 (9)『大いなる浄化の日』 天にある住居が大音響とともに落ちてくる。その光景は青い星のように見えるだろう。そして間もなく、ホピ族の儀式は終了する。 (参考) 第二次世界大戦の悲劇を予言した! アメリカ・ホピ族が伝える「滅亡の予兆」(2017/7/16) https://getnavi.jp/entertainment/160740/ ホピの予言~「第四の太陽」に生きる私たち(2016年 山口敏太郎氏) https://mnsatlas.com/?p=8052

~ホピの予言(3)~

レビュー

(7)

まだレビューがありません

ブログの制作・カスタマイズ

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード