有料記事

いつの間にか辿り着いた着床前診断【有料記事】

4

30人以上が購入

前回の記事で、着床前診断を考えるようになった理由などを綴ってきましたが ここからが本題となります!! 今回の記事では、私が着床前診断での生み分けをやってくれる病院に、どのようにして辿り着いたのかについて記載しています。 着床前診断というと 海外への渡航や受精卵だけを海外へ送って診断してもらう、という流れが普通なのかなと思います。 しかしながら、最初の記事にも書きましたが 私の場合は国内で全て完結させています。 このような例は、ネットで検索していてもなかなか出てこないため 今後、本気で着床前診断を考えていて国内でもできないのか?と情報を求めている方のお役に立てればと思い記すことにしました。 ただし、病院名を公にすることはできませんので、有料記事の中でも名前は伏せさせていただきます。 できる範囲でのヒントは記載しようと思うので、ご了承いただける方のみご購入ください。 それでは、前回の続きから… 軽い気持ちで産み分けの相談をするためクリニックを受診したところからはじまります。。

レビュー

(5)

まだレビューがありません

妊活・子作り・妊娠準備

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード