有料記事

母親を知らない私が母親になるということ

『母親を知らない私が母親になるということ』を題して、同じ境遇の方や生まれつき親がいない方、片親の方に向けてちょっぴりスピリチュアルまじりのお話しを加えながらの記事内容になっています。 苦しんでいる方に少しでも励みになれたらと思い勇気をもって記事にしてみました。 およそ800年前に、フリードリヒ2世(神聖ローマ帝国の皇帝)によって、とある研究を実験を行いました。 その実験の内容としては、『生まれたばかりの赤ちゃんに愛情を一切与えないとどうなるのか』という実験を50人の赤ちゃんを集め、隔離した状態で母親たちにお世話するよう指示します。 それには条件がいくつかあって、 ・赤ちゃんの目を見ないこと ・赤ちゃんに笑いかけない ・赤ちゃんに話しかけない ・赤ちゃんとスキンシップをとらない 赤ちゃんを生かすための必要最低限のお世話はするが、これら以外のことは一切してはならないという内容です。 想像するだけでもゾッとします。 結果・・・1歳の誕生日を迎えることなくその赤ちゃん全員が亡くなったそうです。 このお話を聞いたあなたはどのように思われましか? 母親の愛情がどれほど赤ちゃんに対して影響を受けるのかを身に染みたはずです。 母親の愛情を知らない私は逆になぜ今こうして生きているのだろうと不思議なくらいです。 その経歴の中には複雑に絡んだ世界があることに気づきました。 それをご紹介していくと共に、母親を知らない中で私なりの育児法などをお伝えしていきたいと思います。 ぜひ最後までお楽しみいただけたら幸いです。

レビュー

まだレビューがありません

その他(子育て・教育)