有料記事

ワクチンの接種に関して私が思うこと

1〜9人が購入

結婚準備の相談ができる唯一のブライダルエステサロン あねごこと飯塚美由紀です。 ※ 当記事の内容に関しましては 著作権はあねごこと飯塚美由紀に帰属され 著作権法で守られているものですので、 無断でのコピー、転載は 著作権侵害となりますためご注意ください。 『 コロナのワクチンの接種はどうするんですか? 』 と、お越しのお客様に聞かれることが多いので、 私の個人的な思いを書きます。 私は医師でも医療関係者でもありません。 ”健康産業のエステティシャンの意見だから、私の意見が正しい” とも思っていません。 ワクチン完全否定でもないですし、 なぜワクチンを打たないの?という推奨派でもないですし、 私の個人的な考えですのでどちらの方も攻撃したいわけではありません。 言い方が乱暴かもしれませんが、 今回のワクチンは特例承認という形ですので 全世界的に現在進行形で行っている治験の状態ですから 賛否両論あって当然です。 ※ ファイザーさんのワクチンの治験が終わるのは、2023年です。 とは言え、打たないと仕事に支障が出てしまう方も沢山いらっしゃいますし 打つことで元の生活に戻ることを期待して、世界に協力したいという考えはありがたいです。 反対に打ってはいけない人も沢山いらっしゃいます。 その多くが体の内側のご病気やアレルギー体質など、 ぱっと見健康に見えても 危険だからとドクターストップがかかっていらっしゃる方や 体質や状況的に受けることを悩んでいらっしゃる方も沢山いらっしゃいます。 こういう状況などで受けれないお客様や 様々飛び交う情報から悩んでいるお客様から相談される 同調圧力に効果的な言い回しなどを 今回のリキュー内でお伝えしたいと思います。 ものすごく個人的には、 ・ 学童期などのお子さん(未成年) ・ 自己免疫疾患の既往歴のある方 ・ 周産期に関わる年代 ・ 新型コロナ感染の既往歴のある方 は今は見送っても良いのかなと思っています。 ただ、あまりにもお越しのお客様に聞かれますし 色んな方向からの話を聞いていて、 自分なりに今、現時点での私の考えという形で 私の知りえた情報をシェアしたいとおもいます。 あくまでも私の考えですので、 参考にしたい方がお読みいただけたら良いのかなと思っています。 今回の記事に関しては ・ 結婚で男性が考える妻への意識の変化を全く知らなかったこと ・ 男性の琴線を踏んでしまうこと の内容は一切含まれませんのでご注意ください。

レビュー

(1)

まだレビューがありません

その他(美容・健康)