有料記事

【キャロットC】21年度募集馬全頭完全評価(レビュー)関東馬編

1

20人以上が購入

【キャロットC】21年度募集馬全頭完全評価(レビュー)関東馬編  これまで相馬で数々のG1馬を掘り当ててきたカンパイ氏によるキャロットクラブ2021年度募集馬の全頭評価(レビュー)関東馬編(43頭)。独自の理論に基づく【耐調教値】【血統】【早勝値】【潜在能力値】をそれぞれS~Cの4段階で評価している。さらに、1頭ずつの解説文を丁寧に記載。出資の際に大きな味方になってくれるだろう。 ※評価は独自分析によるものです。その馬の活躍を保証するものではありません。記事の無断転載、無断引用、SNSなどでの発信はしないでください。 (レビュー例) 46 キラーグレイシスの19 (ディープインパクト、牡、25万円、斉藤崇史) 【耐調教値】A 【血統】S 【早勝値】B 【潜在能力値】S 【総合評価】A  1月生まれにしては緩さが残っている。馬体は胴が短く、そのせいで歩様が小さくなってしまっている。一方で血統は走るディープのそれ。脚元は丈夫そうなので、しっかり鍛えていけば、マイル路線を中心に大活躍してもおかしくない。現状で447㌔なら合格だ。実質最後のディープ産駒。厩舎も年々注目されており、予算さえあればオススメしたい1頭だ。

レビュー

(2)

まだレビューがありません

競馬

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード