有料記事

よくある質問〜 病気

Q、5次元には病気が無いというのは本当でしょうか? だとしたら、今ある病気は5次元で治せるのでしょうか? A、はいこれはよく聞かれますね。 僕の本、あるいはブログなどでも発信しているからです。 答えから言いますと、5次元に病気はありません。 病気があるのは3次元ですので、病気を治せるのも3次元でしか治せません。 5次元には病気が無いので、治しようがないのです。 病気を治す事ができるのは、病気がある世界だけです。 つまり、病気があるのは3次元の世界ですので、病気を治せるのは3次元の世界だけなのです。 このような事を書くと 「では、どうやったら5次元に行けますか?」 と質問されます。 誰もが気になるところですよね。 しかし、残念ながら5次元には行けません。 5次元はどこかにあるのではなく、今、そこ、が5次元なのです。 と書くと、禅問答のようで面白いですけど、それじゃまた皆さんが迷子になってしまいますので、意味深な言い方はやめて、単刀直入に言いますと、5次元とは3次元の世界で住んでいる人間の想いの世界のことなのです。 想いとは? 空想、妄想、想像、理想、思想などなどに使われている「想」という世界です。 そして、それは70億人の全てが違う想いを持っていますので、人間の数だけあるのが想いの世界です。 誰かが作った世界ではなく、自分が想って創造する世界の事を5次元と言っているのです。 ですから、言い方を変えれば、僕の5次元の世界では、病気はないのです。 僕の5次元の世界では、寿命も老化もないのです。 僕の5次元の世界では、地球は永遠に平和で豊かな楽園なのです。 僕の5次元の世界では… あなたの5次元の世界は、どんな世界ですか? 3次元のように、誰かが作った世界があるのではありません。 5次元は、自分で自分の好みで想う世界です。 ですから、僕の5次元の世界では、病気や悪い人が存在しない世界です。 他の人の世界には、病気があるかもしれません。 悪い人が存在するのかもしれません。 でも、僕の世界には存在しないのです。 ですから、病気を治すことはできないのです。 しかしながら、その想いの世界というのは、物理的に存在する世界ではありません。 人間が感じる事ができるのは、想いの世界ではなく、物理的な3次元の世界です。 どんなに夢の中で美味しいスイーツを食べても、本当に味わえるのは3次元の世界です。 となると、5次元という妄想の世界ではリアルに味わえるわけではないので、意味がない! と思ってしまいますよね。 どんなに綺麗事を言ったって、物理的に口にできないスイーツは意味がありません。 だから、人は想いではなく、物理的に美味しいスイーツを手にして実際に食べる事を考えるのです。 僕もそうでした。精神的に豊かになったって、物理的に生きている3次元では何にもならない、ただの気休めでしかないと思っていました。 でも、その何にもならない気休めの想いの世界である5次元が、物理的な3次元の世界に影響を与えているのです。 それを科学的に解明しようと試みたのが…

レビュー

まだレビューがありません

動画・音楽・文章

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード