有料記事

お子さんの才能を開花させるには⁉️見極め、関わり方のポイントについて

こんにちは😃 今日のお話は〜 お子さんの未知なる能力について‼️ です✨ 未知なる能力とは、皆誰しもが,潜在能力に深く眠っています。 人は、大人になるまでのあいだに、顕在能力と 潜在能力に分けられます。    顕在能力 とは、私たちが常日頃、意識している能力です。 例えば、 〇〇しよう。 〇〇いこう。 〇〇食べよう。 と、自分の経験や体験から意識的に行動しようとすこと。この、顕在意識が占める割合は、わずか3%〜10%になります。 それとは逆に、 潜在能力 と言うものがあります。 こちらは、いわゆる意識しなくても、できる能力。 例えば、 はじめは、お箸を持つことも意識して使っていたものが、そのうち意識せず使えるようになったり、好きな歌を知らないうちに口ずさんでいたり… 自分が意識しないでできるようになったのは、顕在能力から、潜在能力へと変わっていったからです。そして、その潜在能力を占める割合は、なんと97%〜90%なんです😱 産まれたばかりの赤ちゃんは、まだ自分で意識的に何かをする事はありません。 眠いよ〜 お腹すいたよ〜 気持ち悪いよ〜 こんなサインは、感覚として素直に表していますよね😁 お子さんは、与えられた環境や周りの人に囲まれ、色々な経験をする過程で、養育者により、意識的に色々な事を学んでいきます。 そして、産まれてから幼児期の6歳ごろまでには潜在能力と顕在能力に分けられていくのです😊 こうなると、 幼児期はとても大切な時期 と言う事がわかります!?よね🤔 お子さんの未知なる能力をいかに開花させるか❗️❗️ は、そばにいる養育者=ご両親が ポイント🙌 になってきます。 この時期にお母さんが 〇〇しちゃだめ‼️ 〇〇したら、危ないでしょ‼️ 〇〇しなさい‼️ なーんて、怒ってばかりいると、 お子さんの潜在能力は、みるみるうちに奥深くに眠ってしまい、未知なる能力が閉じ込められ、自信のないお子さんになってしまいますので、 ご注意を‼️ よく、スポーツ選手が瞑想やイメージトレーニングなんかをするには、自分の奥深くに眠っている潜在能力を 引き出している❗️ のですね👍 まだまだ、子供だけでなく、私たち大人も、 幼児期に深く閉じ込められてしまった潜在能力が眠っています。 瞑想やイメージトレーニングなどの、自分を開花させる時間を持つ事、大切ですよ💓💓💓 どうやったら、 子供の潜在能力が引き出される子育てができるの⁉️ 今日も、ご訪問ありがとうございました。 この続きが気になる方は是非どうぞ😊 幸せで楽しい子育てができるお手伝いが 少しでも、できますように…💓💓💓

レビュー

まだレビューがありません

子育て

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード