有料記事

良い子に育って欲しい!そう願うママに❤️知っていてほしいこと

2

1〜9人が購入

全ては◯ オールOKの子育てで 共に育つ 【楽♪育】クリエイター 原ともです。 ご訪問ありがとうございます。 正解のない子育てが スッキリ晴れやかなものとなるための サポートを心がけております。 ピンとこられましたなら 先まで読み進めて頂ければ 幸いです。 ママもお子さんも 楽しく❤️楽に❤️ 成長を感じられる 貴重なお時間を 共に過ごせましたら 嬉しく思います。 Create.F代表 身体調和ライフコーチ メンタルライフコーチ 原 朋子

1.良い子育てって??

五体満足で健康に生まれてほしい。 最初の純粋な思いから 実際に子育てが始まり 歩くタイミング、話すタイミング うちの子遅れてないかな?? 集団に馴染めるかな?? 運動会があれば順位もつき 学校に行けば成績が点数や順位で 数値として現れ 他のお子さんとの比較の対象は どんどん増えていきます。 大人が揺さぶられる 試される!!! 五体満足で生まれてくれれば良い その思いはどこかに吹っ飛び ニコニコしているお子さんとは裏腹に 心配や不安のサイクルに入ってしまう、、、 そんなママにたくさんお会いしてきました。 愛あればこそ❤️ でもちょっとだけ立ち止まって欲しいのです。 今のあなたの望みは お子さん自身の望みと同じ方向に向かってる?? 良い子に育って欲しい みんなと仲良くして欲しい。 パーフェクトな子育てをしたい!!! お母さん自身が社交的であればあるほど またはそこが上手くできずコンプレックスになっている 実際に困った経験があるという方も 余計にその思いは強くなるかも知れません。 そもそも良い子ってどんな子?? 完璧ってどんな???? 徹底的な「子ども視点」でどこまで行けるか そんなことが子育てに求められるように思うのです。

2.誰も完璧な子育てを受けたことはない!!という事実

時代は流れていて 変化のスピードは確実に加速しています。 その時その時に必要な情報やスキルも変化しています。 誰もが母から生まれ 誰かの手をかりながら育ってきました。 生み育ててくれたお母さんもそうです。 全ての命はお母さんから 女性から始まっています。 昭和の初めは子沢山が当たり前。 大人よりも子どもが多く 皆が一緒に育った時代。 前の世代の情報が通用して 応用できていた時代。 今の流れはとても早く 変化も著しい時代。 いろんな物が充足し 求めるものが「物」から次のステージに 変化しようとしている時代。 ママが子どもだった20数年前と「今」 子どもの環境もママの環境も変わっていて ママが自分のお母さんに相談しようにも、環境が変わりすぎていて今の子育てには合わない… そんな時代ではないでしょうか? 出生数は減るけれど 支援が必要なお子さんは増えているという現状もあります。

そんな時代に「迷わない」 「ブレない軸のある子育て」 をするには 自分が求めることと お子さんが求めること 自分の領域とお子さんの領域を 少し高い視点から見てみることが大切だと思うのです。

レビュー

まだレビューがありません

子育て

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード