有料記事

二浪日記194話センターで195話滑り止め?196話そこ削っても197話学部学科

70人以上が購入

194話 センター利用にすればいいんだ!

二浪の12月・・・。 センター試験まで1ヶ月。 今日はイケメン先生との面談のために仕事を休みにしてあった。 私はなんだか最近疲れやすい気がする。 精神的なものなのか、年なのか、よく解らないけど。 会社が休みのときは 最低限の家事だけやればいいと 自分を甘やかし、好きなだけ寝て、ダラダラと過ごすことにしている。 年々疲れがひどくなり、 「年のせいだ」と思い込んでいたら、 実は治療が必要なものだった、ということが過去にあったので、 それ以来、疲れたら無理せず休むようにしている。 いい大義名分ができたものだと一人ほくそ笑んでいる私だった。 (注 今は検査しても 異常なし です! 念のため) 面談は3時半すぎからなので、 朝、イチローが塾へ向かった後、 少し休もうと思っていた。 でも今日は貴重なイケメン先生との面談だ。 多分これが最後だろう。 そこで私の不安を きちんと払しょくできるように、 相談事をもう少しまとめておきたいという気持ちになった。 それで結局 休むどころか、 午前中はパソコンと入学案内を駆使して、 忙しく過ごすことになってしまった。 でもそのおかげで 昨日イチローに過去問を見せたら難色を示した大学、 私が滑り止めの滑り止めにどうかと考えたところは センターで取ればいいんだと結論づいた。 センター利用での合格は高得点が必要なのが基本だが、 そこはさほど高い得点を要求してこない。 そして受験科目も私大の工学部受験と同じものだけだった。 理科を二科目要求されたり、国語が必須になると 私大狙いのイチローには途端に厳しいものになるが 私大受験科目のセンター対策だけで済むならとても助かる。 それにセンター利用なら 最悪、 こっそり出願 だって可能だ。  そしてその出願はイチローに言う必要もない。 私はその大学へ行かせてもいいと本当に思っているけど、 確かに偏差値的には下の大学になってしまうので、 下手に強く勧めると、 「難関大学や、人気の大学に合格できないって 思っているんだな。どうせ俺はダメだよ・・・。」 と 息子に感じさせてしまい モチベーションを下げさせる。 でもこっそり出願ならその心配もない。 そしてこっそり 合格を母だけのお守り、 精神安定剤にできるのだ。 多分3月受験にもつれ込んでも 欲を出さなければどこか取ることはできるだろう。 でも何もなしでそこまで行くのは 想像するだけで苦しくなる。 難関大を取る気でいるイケメン先生にも ちょっと話し辛いから 先生にも黙っておこうか・・・。 実はこの大学、 一浪時代の受験真っ最中 二浪になりそうなイチローを見かねて 姉が勧めてきた大学だった。 評判がとてもいいからおススメ、だと。 センター利用後期もあるので 去年も取ろうと思えば取れた大学だったと思う。 でも去年はイチローから もし許されるのであればMARCH関関同立以上に合格しないときはもう一年挑戦したい。 と言う申し出があり、それを承諾していたので、 取りに行く行動を起こさなかったのだ。 今年は二浪なだけあって、 去年に比べたら 塾でのカリキュラムに余裕があるようで イケメン先生がセンター対策をしてくれているらしい。 新しい対策を加えなくてもよさそうなのはいい。 対策しなくてはならない大学は他に沢山あるからだ。 問題は 出願を前期にするか 後期にするか だ。 当たり前だが、前期のほうが合格しやすい。 後期は予備校のデータなどでも、 最低点が公開されていない場合が多く ちょっとはっきりしないので怖い。 発表されている前期の合格最低点は高くないので イチローでもクリアできるんじゃないかと思えるけど 後期はどうなんだろう・・・。 ここは安全な前期で出願したい。 でも、そうすると、二月の半ばにはもう入学金を納めないとならない。 保険なのだから押さえておかなければ意味がないが、 ここは滑り止めの滑り止めだ。 本命大学や滑り止め大学に合格したら 数十万の入学金が無駄になることになる・・・。 そこで思いついたのは 前期でまずは出願して、手堅く合格を得ておく。 そしてセンター試験の自己採点で 得点がそれなりにあるとはっきりしたら、 後期で出願しても取れる と予測が立つので、 前期の合格は見送ってしまう。 そして他大学の合格状況を見ながら、 最悪の場合はそこの後期へ再出願するのはどうだろう。 そうすれば受験料の18000円だけで済むから 保険料程度の負担だ。 もしもセンターの自己採点が芳しくない場合は 喜んで前期の合格をいただいておけばいい。 よしよし。 これはそういう作戦で行こう。 それから得意な地理を活かせるような受験はないか。 それも調べていたら、 「これは・・・」 というのが一つ見つかった。 いったいお母さんはどこへ走り出すつもりなのかしら? 今更文系学部を受けるなんて言ったらイケメン先生に止められるだけよねぇ

レビュー

(5)

まだレビューがありません

お受験

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード