有料記事

親が突然入院、そしてリハビリ・介護 - 知らぬは損と苦労ばかりだった事

母は74歳まで、父は81歳まで、何ということなく元気に暮らしておりました。 それが突然、二人とも脳梗塞と心臓疾患で倒れ、そこからわたくしの介護の生活が始まりました。 いざ自分がその状況におかれてみて、初めて実感します。準備と知識は必要だったと。 高齢者が急に入院するとい場合は、転倒による骨折、脳関係、心臓関係ではないかと思います。 いずれもばたばたとし、介護保険の手続きことや退院後の手続き、費用のことなど、頭が混乱します。 こちらでは、介護そのものではなく、入院から退院後の手続きを主に、わたくしの実体験をお話しします。 大きな声では言えないこともありまして、見出しはごく普通にしておりますが、これは裏だな、という部分は他言無用でお願いします。 今元気に過ごされている親御さんをお持ちの方も、備えあれば憂いなしと申しますから。 そして、今、わたくしと同じようにご苦労されている方にも、何かお役に立つ情報があるならば。 父は頭に障害が残りましたので、認知症を患った方を介護されておられる場合にも適用できることがあるかと思います。 かなり個人情報に近いもの、公にはできない部分がありますため、有料記事とさせていただいております。 また、わたくし、常々書いております通り、貧乏です。ご寄付代わりにお買い求めいただけましたら、これにて税金を払いたいと、切実な思いでございます。ちょっと高めですけど。。。いっぱい書いたので、ご勘弁を。 ●親が倒れて困ったこと ・印鑑と通帳では親の年金や貯金がおろせない?! ・新新聞と牛乳の山ができた。。。 ・生命保険の請求ができない?! ●親が入院、すぐやって良かったこと、でもねの話も付いてます。 ・高額療養費制度の事前手続き ・それでも安心できない医療費の支払い。。。なぜ?! ・介護保険の要介護(要支援)認定の申請手続き ・介護認定の調査には必ず同席する、その理由とは?! ・地域包括支援センターをフル活用 ●親が入院したらすぐやって良かったこと、その他 ・生命保険のこと、後回しはすごく面倒よ ・即断即決くらいの気持ちが必要な転院や退院後の計画 ●医療費控除はデイケア・リハビリもできますよ ・医療控除対象にするには?! ・確定申告で医療費控除は家族ひっくるめてどうぞ。

レビュー

まだレビューがありません

介護

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード