有料記事

wordpressの表示の高速化

表示速度でサイト離脱率が変わり、検索結果にも影響が出る

wordpressで日々、記事を制作している方も多いと思いますが、一番はコンテンツの内容ですが、ページの表示速度も離脱率に関しては重要なファクターになります。 ページの表示速度はサーバの応答時間に関してはどうしょうもないですが、実際に通信が始まり描画をし始めたら必要最低限の部分だけを最初に送る事が重要です。 後は非同期処理か、遅延処理などを行い最初の操作が行われるまでの時間を短縮します。 実際に速度を計算を行ったのが、https://gorone.space/になります。

モバイルに関してはまだ詰め切れていない部分もありますが、十分な速度だと思います。 主にプラグインの設定と初期の読込を抑える処理を少し入れた程度なので実行して頂ければ速度は上がると思いますが、同じ環境の方の方が再現性が高いのでサーバとテーマを記します。 サーバ:conoha wing テーマ:cocoon KUSANAGIなどの特別なサーバや設定などでは無いので、興味を持って頂いた方は続きを読んで頂ければありがたいです。

レビュー

まだレビューがありません

その他(ブログ・HP制作)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード