有料記事

世界は聖書の預言どおりに動く~(4)

2

30人以上が購入

≪目次≫ ~はじめに~ ~「出エジプト記」・約束の地‟カナン”を目指せ~ ~「出エジプト記」・十の災い~ ~「過越の祭」と日本の風習~ ~モーセの奇跡と「十戒」~ ~モーセ死後・イスラエル王国の建国~ ~「契約の箱アーク」と「かごめ かごめ」 ~国歌「君が代」と「さくら さくら」~ ~モーセ死後・イスラエル王国の分裂と滅亡~ ~モーセ死後・バビロン捕囚~ ~第一神殿、第二神殿・・・第三神殿建設は?~ ~聖書が預言する「世界最終戦争」~ ~聖書から読み解くタイムテーブル~ ~終わりに~

~はじめに~

皆さん、こんにちは。 『旧約聖書』(全39巻)は・・・ ◎律法の書(5巻)~天地創造からモーセ死去まで ◎歴史の書(12巻)~イスラエル民族の歴史(カナン、バビロン捕囚等) ◎大預言書(5巻)~歴代の預言者たちが語った神からの言葉 ◎小預言書(12巻)~大預言書よりも短いもの ◎諸書(5巻)~神への賛美、人生訓、歌など ★律法の書 (1)創世記 (2)出エジプト記 (3)レビ記 (4)民数記 (5)申命記 前回は、最も重要な「創世記」のソドムとゴモラまでお伝えしました。 今回は、「出エジプト記」に登場するイスラエルの民を導く指導者・モーセの一生についてです。 (過去記事) 世界は聖書の預言どおりに動く~(1) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12679530611.html 世界は聖書の預言どおりに動く~(2) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12683076715.html 世界は聖書の預言どおりに動く~(3) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12687476636.html

~「出エジプト記」・約束の地‟カナン”を目指せ~

★上図~映画「エクソダス・神と王」より  兄弟同然で育ったモーセ(右)とラムセス(左) モーセが生まれた頃、エジプトでは「イスラエル人の男子は皆殺しにせよ」との命が下っていました。 しかし、モーセの母は息子を籠に入れてナイル河畔の葦の茂みに置きました。彼は運よくエジプトの王女に拾われ、ファラオの王宮で育てられます。 モーセは自分がエジプト人だと思って成長しますが、ある時、自分はイスラエルの民であることを知ります。 そして、イスラエル人を迫害する労働監督を殺害し、逃亡者となります。

そして、モーセはミディアン地方で羊飼いとして過ごしていました。 ある日、彼は羊の群れを連れて「神の山ホレブ」にやって来ました。 そこで、「燃える柴」の中から神に語り掛けられ、「奴隷となっているイスラエルの民を救い、カナンへ連れて行くように~」と命じられます。 エジプトに戻ったモーセは、ファラオに会い、民の開放を求めます。 しかし、ファラオは拒絶。 そこで、神はエジプトに『十の災い』をもたらします。

~「出エジプト記」・十の災い~

◆エジプトの『十の災い』 (1)エジプトのナイル川の水を血に変える。 (2)かえるの災い。無数のカエルが出てきて大地を覆う。 (3)ぶよの災い。無数のブヨがエジプト中を飛びまわる。 (4)あぶの災い。無数のアブに大地を覆い尽くされる。 (5)疫病の災い。家畜は疫病となり死ぬ前に血を吐き撒き散らす。 (6)腫れ物の災い。住民に吹き出物、発疹などの皮膚病が発生。 (7)雹(ひょう)の災い。強烈な雹がエジプトを襲い建物が壊滅。 (8)蝗(イナゴ)の災い。イナゴが大量発生し、穀物を食い尽くす。 (※事項に続く)

レビュー

(10)

まだレビューがありません

ブログの制作・カスタマイズ

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード