有料記事

パンデミックの広がりに漠然とした不安を感じている方へ

1〜9人が購入

こんにちは。ヨッシー佐藤です。 新型コロナワクチンの接種をめぐり、今現在、様々な情報が飛び交っています。 接種に関しても、早く接種して病気に対する免疫つけて安心したい・・・ という方もいれば、治験が完了していないワクチンを接種することに対して不安をいだいている方もいらっしゃると思います。 また、接種をしない人たちの中に、隠れ陽性者がいて、そういった人たちとの接触に不安を覚える方。 逆に摂取した人たちに生成されるスパイクタンパク質によって、非接種者が害を受けるかもしれない・・・という情報に不安を感じている方。 不思議なことに、相反する情報が現在飛び交っています。 そういった相反する情報のせいで、家族間、中にはお教室でのレッスンにも、すでに支障があらわれ、僕に相談される方が多くなりました。 これまでは何となく・・・とか、どっちでもいいよね・・・といった情報でしたが、現在は自分自身や家族、さらに職場での対応にまで、自分の判断、決断が要求され、その決断いかんでは、命や存続に関わってくるような状況になってきました。 つまり、受けても受けなくても常に不安は存在し、何を信じればいいのか・・・?というような状況になっています。 こうした状況に関しては、レッスンや指導法レッスンを受講されている方たちには、以前から対応策をご紹介してきました。 なので、特に指導法レッスンを受講されている先生たちは、すでにお教室で対処されているようで、ご家族、お教室ともに大きな混乱は起こっていないというご報告に僕自身も安心しております。 ただ残念なことに、テレビやネットといった情報ソースだけにアクセスが限定されている方の多くが、本来心配しなくてもよいような状況に対し、不必要な不安や混乱をされ、人生の貴重な時間を無駄にされているように感じます。 本来の音楽は、みんなが一緒に集い、一緒に歌を歌い、幸せな気持ちになり、人に優しくなれるものです。 そして、一緒に音楽を奏でた仲間を大切にし、リスペクトし、そして、さらに面白い音楽を生み出していくことができるのが音楽本来の姿です。 今回の内容は、ワクチン接種や今後の世の中に対して、漠然とした不安を感じている方向けに、解決方法、今後何をしていけばよいのか?について解説しております。 残念なことに、現実社会はお花畑ではありません。 むしろ、知れば知るほど人生がハードモードになります。 なので、覚悟が決まった方以外は、記事を読まないでください。 今回は、かなりの長文になります。

レビュー

(3)

まだレビューがありません

その他(ライフスタイル)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード