有料記事

ウサギの校舎-3

注意)この記事はブログで公開しているミステリー小説の、アダルトな部分を有料又はアメンバー限定にして公開しているものです。

俊郎はセックスを欲していた。静かで、薄暗く人気のない校堂。ここでわずかでも矯声をあげればよく響くだろう。俊郎はきっと、それを妄想して尾いてきた。 …それとも協力のついで?あるいはその両方。 悩んだ。

捜査なんて、何をすればいいか分からない。けど、静は一応、真面目な目的を持って校堂に来た。やりたかった訳じゃない。 しかし、俊郎にはこの件で神経質になっていることを知られたくなかった。 静は結局、キスだけしてその先を「恥じらう」という手段を取った。 俊郎のキスのやり方から、それだけじゃ収まらないのを感じた。どうしよう? 「ここじゃ、ちょっと…」 「大丈夫、誰も見ていない…」 「…」

レビュー

まだレビューがありません

その他(動画・音楽・文章)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード