有料記事

誰かの領民?

世界中が動いていますね。 コロナ禍でこれまでの社会システムの変容は、時代の目撃者となり、いずれ歴史に残るこの出来事は、後世語り継がれるに違いありません。 これまでの働き方は、拠点に集約しながら協業する仕組みとなっていました。 情報、連携、交渉などなど効率がよく、管理もしやすい。 たしか、家内制手工業時代には、生産者が原材料、道具などを調達し生産に必要なものは自ら調達する工業形態から、問屋が道具や原材料を貸し出す問屋制家内工業へ移行し、工場制手工業(マニュファクチュア)そして工場制機械工業へと変遷していった歴史があったと思います。資本家が労働者を一か所に集め、分業による協業を採り入れて機械を用いて生産を行う生産様式となっていきました。 生産効率も大きく上がり、工業生産のしくみが大きくかわった、このことを(産業革命)と学生時代に学んだ記憶があります。

レビュー

まだレビューがありません

その他(キャリア・人生)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード