有料記事

スマホカメラで誰でも簡単に世界観を伝える商品写真の撮り方

BASEやcreema、minneなど、ネットショップを自分で手軽に始められるサービスが増えたことをきっかけに、自分で商品の写真撮影をするかたが増えました。 そこでよく聞かれるのが 『商品写真のコツってありますか?』 というもの。 コツ、もちろんあります!! ということで、今回は誰でもすぐに挑戦できるように、スマホのカメラを使い、【世界観をしっかり伝える写真を撮影するには、どうすればいいのか】ということをお話ししていきます。

まず、最初にネットショップに載せる写真は、主に2種類に分けることができます。

①商品写真

ネットショップの商品ページに使う写真 商品の大きさや色が伝わるというような、購入に直結する情報が伝わる写真 複数枚の写真で1つの商品を見せる

②イメージ写真

販売しているもの全体やブランドの世界観が伝わる写真 ネットショップのトップページやカバー写真、アイコンの写真などに使う 1枚の写真で世界観を伝える

この『①商品写真』と『②イメージ写真』は、ポイントになるところが違います。 だから、まず写真を撮影するときに 「今から撮影するのは商品写真なのか、イメージ写真なのか」 を、自分のなかで理解してから撮影を始めることがまずは大事です。 なぜかというと、商品写真なのか、イメージ写真なのかによって伝えたいことが違うから。 ここが曖昧になってしまうと、伝わりにくい写真になってしまいます。

レビュー

まだレビューがありません

写真の撮影・編集

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード