有料記事

現実化しつつある「出口王仁三郎の予言」

5

100人以上が購入

≪目次≫ ~点と線がつながった~ ~若い男性の心筋炎が予想外に多い~ ~今甦る「出口王仁三郎の予言」~ ~「ワクチン礼賛」に疑問を持つこと~ ~それは「毒」です~ ~脾臓は人間の精神性と関係がある?~ ~なぜ、女性に副反応が多いのか?~ ~女性の生殖機能をほぼ完全に破壊する~ ~点と線から面へ~

~点と線がつながった~

皆さん、こんにちは。有料記事が続いて申し訳ありません。 実は、週末に色々と考えておりましたら、松本清張の『点と線』ではないですが、新型コロナワクチンに関して点と線がつながりました。 ただし、通常の記事にしますと、当局から目をつけられる可能性も無きにしも非ずなので有料記事としましたが、お安い料金で設定させていただきました。 単なる陰謀論ではありません。ある医学的なデータから、二人の予言者が言っていたこと、そして、私の推理が線でつながったということです。 購読なさった方は、「この人が陰謀論を言ってる!」と吹聴しないようにしてください。また、読後レビューに内容を書かないようにお願いします。

陰謀論にも、本当の陰謀とそれを隠すために流す『陰謀論』の二通りがあると思います。この判断が難しいのよ。 アメリカにはCIA、NSA、イスラエルにはモサド、イギリスにはMI6、ロシアにはSVR(古くはKGBあり)など、世界各国に諜報機関や情報機関、秘密警察などがあります。彼らはただの公務員じゃないでしょう。 日本には、古くは忍者、スパイ養成機関の中野学校がありましたし、天皇制を護るための秘密結社・八咫烏があります。 「陰謀論大嫌い~」はわかるんですが、ある特定の国、組織を無き者にしようとする陰謀、謀略は覇権国であればあるほど強いです。満州事変の発端となった「柳条湖事件」は日本軍による謀略とすでに決まっています。 今回のワクチン接種は覇権維持ではありませんが、偶然で起きたことではないと思われ、『二通りの陰謀論』のうちの本当の陰謀だと思いますよ。 (過去記事) 【コロナと東京五輪】禁じられた遊び~(2)(6/6) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12678980124.html 【パンデミック】禁じられた遊び~(3)(6/8) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12679421441.html (参考) 柳条湖事件(Wikipedia) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E6%9D%A1%E6%B9%96%E4%BA%8B%E4%BB%B6

~若い男性の心筋炎が予想外に多い~

◆ワクチン接種後「心筋炎」の症例 0.005%、イスラエル(6/2) イスラエルの保健省は、新型コロナワクチンの接種を受けた若い男性を中心に、ごくわずかながら心筋炎の症状が出ていることを明らかにしました。 ロイター通信によりますと、イスラエルの保健省は1日、アメリカの製薬大手ファイザーのワクチンの接種を2回受けた513万人のうち、275人に対し、心臓の細胞に炎症が起きる心筋炎の症状が出たことを明らかにしました。 割合にして0.005%と極めて低い数字ですが、イスラエル保健省は、ワクチン接種との関連を詳しく調べるとしています。発症した人は、16歳から19歳の男性に多く、95%が軽症で、4日以内に退院したということです。 ロイター通信によりますと、ファイザーは声明を発表し、「心筋炎の発症について把握しているが、ワクチンとの因果関係は確認できていない」としています。(6/2の記事ですが見当たりません)

◆若い男性の心筋炎が予想外に多発、ファイザーやモデルナ製ワクチン (6/10 ロイター) https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-vaccines-myocarditis-idJPKCN2DM20B 米疾病対策センター(CDC)が10日発表した暫定調査によると、ファイザーやモデルナが開発したメッセンジャーRNA(mRNA)型の新型コロナウイルスワクチンについて、接種後に心筋炎を発症するケースが若い男性の間で想定以上に多いことが分かった。 心筋炎を発症した人のうち半数以上が12歳から24歳の若者で、この年齢層が接種者全体に占める割合は9%未満だったという。また、16─24歳の若者のうち2回目の接種後に心筋炎を発症したのは283人で、予想の10─102人を大幅に超過。発症した人の年齢は中央値で24歳に偏っており、8割未満が男性だった。 CDCでは、引き続き検証作業を行っており、ワクチンと心筋炎もしくは心膜炎との因果関係について結論は出ていないと表明。また発症者の大半は完全に回復していると強調した。 ファイザーは、心筋症に関するCDCの検証を支持するとしながらも、接種数と比較して発症数が少ないと指摘した。米国では、約1億3000万人がいずれかのmRNAワクチンを2回接種している。(引用終了) (下図)志尊淳が発症した「心筋炎」の知られざる恐怖 https://toyokeizai.net/articles/-/423043

~今甦る「出口王仁三郎の予言」~

レビュー

(18)

まだレビューがありません

ブログの制作・カスタマイズ

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード