有料記事

イライラ親子のアンガーマネジメント術

はじめに

ご覧いただきありがとうございます。 会社員ワーママ として 育休後アドバイザーとして 育児と仕事の両立に役立つ情報、 日々のことを発信しているワーママaiです。 子育てのイライラに悩んでいる方も多いと思います。 私も子育てでイライラし、それが大きな悩みでした。 私は会社員でもあります。 仕事の後は、子どもと過ごす限られた時間を有意義に過ごしたい、 という気持ちがあるのに、仕事での疲れもあってさらにイライラしがちでした。 さらに、娘が小学一年生になり学校生活が始まると 慣れない環境のストレスからか娘もイライラしがちに。 それに伴い私もつい怒ってしまい反省の毎日・・・。 よく言われる「イライラしたら〇〇秒数える」という方法も効かない時も・・・。 数えたところでイライラはおさまる気配がなく、 さらにイライラが増幅する始末。 今日もイライラするのかな・・・と、仕事の後のせっかくの子どもとの時間も憂鬱に。 私にとって、そして何よりも子どもに対してよくない状況になっていました。 このままではマズイ!ということで、 心理学、脳科学、育児に関する書籍などで調べることから始めました。 そして、科学的根拠や効果が立証されている方法を中心に実践。 調べたり、実践していく中で感じたことは、 「イライラしないことは不可能」ということ。 そして「イライラしないようにする」のではなく、 自身の感情コントロール能力、特にその「基礎体力」が大切ということでした。 また、「子どもの感情コントロール能力の向上サポート」「子どもの感情が安定しやすい環境を作ってあげる」ことも重要です。 子どもに対しても、親がアプローチしていくことで 親子とも感情が安定する時間が増えていったのです。 それは、継続することで効果がよりはっきりと現れました。 続けることで感情コントロール力が強化されていくと実感しています。 アンガーマネジメントの手法を元に「アンガーマネジメントノート」を作成し活用しました。 手持ちのノートにアンガーマネジメントの手法をはじめ、認知行動療法でも取り入れられている手法、育児ストレスに効果的な手法を取り入れたオリジナルノートを活用しました。 このオリジナルの「アンガーマネジメントノート」のおかげで育児ストレスが劇的に軽減。大きな効果を実感しています。 実際に使用しているノートや内容、直筆内容を公開しているので参考にしてください。 上記の内容を実践していくうちに、私も子どもも感情コントロールできる力が向上し、お互いにイライラする場面が劇的に減っていくのを実感しました。 書籍等からの子育ストレスに効果のある方法、 そして、実践しながら得た経験を元に子育てのストレス対策をまとめた 「アンガーマネジメント術」を紹介します。

レビュー

まだレビューがありません

子育て

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード