有料記事

株トーク 31日週、6月1日・225先物/テクニカルポイント【月末月初のアノマリ

【月末月初のアノマリーは通用か、それともETFとともに途切れるか?】

5月31日週、6月1日の東京株式市場・展望 225先物の展望、テクニカルポイント 225先物に関するコメント・31日週、1日 ※注3 MA⇒移動平均線の略 1日の後半戦(8時45分スタート)は29000円台を回復、早速月初高のアノマリーを念頭に置いた値動きが繰り広げられている。 この基調、傾向を維持することがファーストタッチで大事な点、ここをキープできず5日MAを割り込んだ際は、基調の変化も視野に置いた方が良いだろう。 5月28日高値、75日MAを上回ってくれば、当然のことながら上昇トレンド回復への道筋と意識しやすく、早速仕掛けてくるのか、それともボチボチか? トレンドの変化は急伸、急落で演出されやすく、やはり急伸を演じることが大事な6月1日になるのではと考えている。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード