有料記事

法学のコンパス2~各論~

法学のコンパス1の続編です。 憲法、行政法、民法、会社法、民訴法、刑法、刑訴法を取り上げます。 各法における重要な理解や各法の相互関係に注目しながら、「真の体系的理解」に向けた第一歩をサポートする内容となっています。 法学のコンパス1と合わせて、より深く法学の基礎基本を学んでいきましょう。 目次 0・はじめに 1・憲法編 ・憲法とは ・個人の尊厳とは ・憲法規範の特質 ・憲法の基本原理 ・「公共の福祉」という考え方 ・違憲性判断について ・違憲とは ・憲法判断の対象 ・人権問題の違憲性判断基準 2・民法編 ・民法とは ・民法上の法律問題に関わる原則 ・法律関係の構成要素 ・権利変動原因とは ・権利の種類 ・民法典の階層化 3・刑法編 ・憲法と刑法との関係性とは ・犯罪とは ・刑法の法益保護機能と自由保障機能とは ・刑法の適用範囲 ・民法と刑法の関係性とは ・契約の成立要件及び有効要件と犯罪の成立要件との関係性とは 4・商法・会社法編 ・実質的意味の商法と形式的意味の商法 ・実質的意味の商法の基本理念と民法知識との関係性 ・会社法の意義 ・株式会社について 5・行政法編 ・行政法とは ・公法とは ・法源とは ・法律による行政の原理とは 6・民事訴訟法編 ・実体法と手続法とは ・民事訴訟とは ・民事訴訟成立の前提 ・民事訴訟の流れ ・民事訴訟手続きにおいて求められる視点 ・民事裁判制度の構成要素 ・民事訴訟手続きに求められる視点からわかる民事裁判のルール 7・刑事訴訟法編 ・実体法と手続法とは(民事訴訟編と重複) ・憲法と刑事訴訟法の関係性 ・刑事訴訟法の目的 ・刑事手続きの流れ ・捜査法と証拠法

レビュー

まだレビューがありません

その他(キャリア・人生)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード