有料記事

イヴニングストラテジー・26日【今晩のNY株式市場・展望/本日の東京まとめ】

【景気指標の鈍化傾向を警戒、ダウ売り・ナス買いの構図か】

経済指標の低迷続く中、ダウ工業株指数の上値は重いと想定、テック系はNVIDIAの決算期待が下支えもNikkeiにとっては??? 26日のNY株式市場は高安まちまち、方向感のない取引に終始する中、5月に入ってから低迷続ける経済指標の行方を案じた動きが強まるだろう。 先物の上昇は反動高の側面を模索しており、オープニング後は伸び悩むことも視野に入れた方が良く、物価上昇の影響が改めて株価に反映するものと考えている。 ナスダックは上昇を想定、NVIDIAの決算に対する期待値が大きいとみており、米国市場は警戒よりも楽観的に捉える傾向、ポジティブな展開に終始するとみている。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード