有料記事

カウンセラーから不登校の子どもたちに伝えたいこと

こんにちは ツナカン です。 公認心理師として 不登校のお子さんや 子育てに悩む親御さん 学校の先生方 の応援をしています。 先日,学校に行けない不登校のお子さんを受け入れる 「適応指導教室」 について書きました。 今回は 不登校のお子さんに向けて 私なりのメッセージを書きます。 この記事はこんな方にオススメです 今,不登校のお子さん 学校に行きたくないお子さん また,こうしたお子さんを育てている 保護者の方に読んでもらっても良いと思います。 一緒に読んでいただければ お子さんへのアドバイスの一助になるかもしれません。 不登校の子どもたちに伝えたいこと 結論を一言でいうと 学校に行けなくても,あきらめなくてもよい です もっと細かくいうと以下のようなことです。 ・あきらめてしまうのは早い ・学校以外でも学べる ・逃げると「めんどくさい」がたまる ・他人の食い物にされていないか考える ・「不登校」から自由になろう ・「学校きらい」は治らない これらについて以下に説明していきます。 あきらめてしまうのは早い 「どうせ無理だ」とあきらめてしまっていることはありませんか 将来なりたかったこと 好きな時間 やりたかったこと(やりたいこと) なりたい自分 「どうせ無理だ」と考えたとたん 実現する可能性が下がってしまいます。 「どうせ無理だ」と思っても良いので そう思った瞬間に 本当はこうしたい・こうなりたい と思うことを一つだけでも行動してみましょう 行動は必ず現実を変えてくれます たった一歩でも進めば景色は変わります

レビュー

まだレビューがありません

その他(子育て・教育)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード