有料記事

ドッグ知育×コミュニケーションスクール

ワンコだって自分で考えて自分で行動できるんだ!

でも、その前にセッティングすることがある。それは…

まだ叱っていますか?まだスワレ!マテ!を連呼していますか? もしここに押すだけでしつけや関係を改善できるボタンがあるとしたら, あなたは押しますか? よく聞くのが『〇〇だけど××だから仕方ない』って諦めです。 次の項目の最後に『だから仕方ない』がつきます。 ・すごく困っていないけど、トイレの失敗しちゃうんだよな。 ・ドアチャイムで激吠えするけど、少ししたら落ち着くから。 ・お留守番時はあれこれ破壊して…噛んで良いものしか置いてないけど。 ・もう少し歳をとったら落ち着くんでしょ? ・しつけをちゃんとしなかったし、もう成犬だから無理でしょ? ・わざわざお金かけるほど困ってないし。 『本当ですか?押すだけで改善できるボタンがあっても押しませんか?』 押すだけで改善できるなら押す、なら改善したいのです。 その本心に蓋をしている大きな要因が、今さらできるのか・私ができるのかの2点です。 時間がない・お金がない・他にお金をかけたい・家族が何と言うか… 『〇〇だけど××だから仕方ない』 それらは全部大きな要因を正当化するための探し出した言い訳なんですっ。 今さらできるのか・私ができるのか、そもそもその思考を変えることが第一歩なのです。その思考、その見方でワンちゃんを改善しようとしても思うように改善できません。また同じような課題を繰り返します。 なぜなら、今さらワンコにできる訳がない・私にできる訳がないと無意識に信じているから。これが衝撃の事実でからくりなのです。 無意識に信じているものって、たいてい意識してそうしたい!と思っているものと真逆を向いています。そして無意識の方が強いのです。 この連載記事は、ワンちゃんとの接し方に知育を取り入れるというコミュニケーションをお伝えするものですが、その前の大前提があなたの見ている世界のセッティングなのです。 今までの思考をセッティングし直してワンちゃんと接していくと、自分で考え自分で行動できるワンちゃんに育ちます。 自ら、なのでお互いにストレスフリーです。一方的なしつけ、いつも叱ってばかり、夢を抱いてワンコを迎えたのに全く描いていたものと違う、そんなのはもう終わりにしましょう。 ドッグカフェでは何も言わなくても足元でゆっくり寛いでくれる愛犬、吠えそうになった時にある魔法の言葉でオスワリをしてくれる愛犬、あなたのおうちの子がそうしている姿を想像してみて下さい♪ いくつ当てはまりますか?早速チェックしてみましょう。 意外とあるある!あなたの知らないあなたの無意識に刷り込まれた信念! ※これは対ワンちゃんに限らず、対ご家族・対職場の人・対自分自身など何にでも共通しています。子育てでお悩みのママたちや人間関係でお悩みの方にもオススメです。

あなたは何者(どんな人)ですか?

レビュー

まだレビューがありません

ペット

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード