有料記事

株トーク 20日のマーケット展望【個別株の矛先は明確も、225の28K回復が投資

【個別株の矛先は明確も、225の28K回復が投資家心理回復のカギ】

21年5月17日週、20日の東京株式市場の展望をテキストで解説いたします。 【本日のライブURLは、このメールの一番下に掲載しています。】 本日の東京株式市場は、指数の戻りを試す期待値がリスク選好姿勢のカギを握っていると想定、28000円台を上回ってくれば、下値メドに踏ん切りつけてくるだろう。 19日のNY株式市場は3日続落も、引けにかけて下落幅は縮小し、日経平均先物も落ち着きを取り戻し、一時28000円を上回った。 オシレーター的に過熱感は解消されつつも、指数採用銘柄に売り需要が断続的に続くかどうかである。 仮に、株価が伸び悩むような状況が強く意識されると、買いの手が引っ込み、手仕舞い売りが一段と強まる可能性がある。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード