有料記事

幸せになる、毒親との付き合い方

こんにちは。毒子です。 2つの事を実践して、毒親から卒業した私の 毒親との距離感、接し方をお話しします。 最初に毒に侵されていた時は、 父の悪口、兄の悪口、祖父・祖父母の悪口 母に関わるほとんどの人の愚痴を、毎日毎日聞かされていました。 学校から帰り、夕食から寝るまでずっとです。 辛くて、夜一人で泣いていました。 大学入学を期に上京してからは、 毎日電話がかかってきましたが、 会うのは月に2、3回になりました。 「私の毒親紹介〜精神病と自殺未遂〜」 で登場した精神科医の先生にも、妹さんはこのままだと 拒食症・過食症になりますよ、と 毒親は言われていましたが、 実際、上京してから母に会うと吐くようになりました。 (慣れすぎていた毒の免疫が切れたのかな、と思います。笑) それでも、一人暮らしをし こんなにも毎日楽しいものかと、のびのび暮らしていました。 学校に行ったり、遊んでいれば、自然と母からの電話も無視出来るようになりました。 そして、仕事の都合で実家付近で暮らすようになり それからが、地獄でした。

レビュー

まだレビューがありません

人間関係

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード