有料記事

離乳食・食器で遊んで食べないのはなぜ!を解説&解決

そもそも食べてもらおうというルールは通用しない

さぁ離乳食だ! 勢いこんで滑ってしまうことも多々 赤ちゃんご本人の意思とのバトル! 一生懸命手作りした 一生懸命与えるように努力した 一生懸命見栄え・味に工夫した 赤ちゃんの関心事と一致しなければ どれもがスベってしまって 大人のやる気が失せてしまう そうなる前に、 なんで遊んでいるのか どうやったら食べてくれるのか たっぷり解説したいと思います ▼さて質問です! 例えば、このような食事があったとします 何を一番初めに見えますか ちょっとお考え下さい

南瓜とおかゆっぽいものが見えましたか サツマイモっぽいものが見えましたか スプーンが見えましたか 敷布がかわいいと見えましたか ▼見ているものが大人と違うのです -------------------------------- 見ているものが同じであっても はじめてみる・経験の少ないものを 手に取るより、 / 安全そうなものを手に取るのは必然 \ 食べ物らしき意味不明なドロドロより 安全に触れそうなスプーン 硬い食器に、先に興味がわくのです ▼食べてもらうにはどう関心を引くのか ----------------------------------- 大人が必死にならないことも大切 その前に、食べ物をどう扱っているのか ここが伸びしろ広がるコツ、その訳は! 根っこには〇〇が確保されている前提 ▼大人の反応見て一向に食べない ---------------------------- 食べたい・食べないという関心は大人だけ 見ているものは食べ物だけじゃないよ 子どもが見ているものとは! ▼食べ物を食べ物と思うな ---------------------------- 食べ物じゃん!と思うと、必死になる そうなると余計に避けられて・・ とならないために3つのコツがある ▼食べる時間を気にしない 食事に関心があるん時間が食事時間 -------------------------------- 関心ある間にパパっとお口に入れたい ところですけど、そうしない理由と そうできるタイミングとは?! ▼のんびり育てるとはこういうこと ------------------------------- のんびり育てたいけど、どうやって? 時間の有効なかけ方ひとつで 子どもの集中力・やる気・行動力と 探求心を芽生えさせてあげれます その方法とはいかに?! 続きには、赤ちゃんの見てる視線が分かる こうやったらいいんだ!解決プラン策 上記の3倍ぐらいの記事、 楽しんでいただけると思います 時間をかけて書いていますので、おいしいお茶代おごっていただけると嬉しいです

レビュー

まだレビューがありません

赤ちゃん

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード