有料記事

二浪日記149それぞれの弱点150信じること151自分の意思152たくさん受ける

80人以上が購入

149話 それぞれの弱点

同じ高校で、同じ部活、 同じ塾で二浪しているマサヒロの母に久々にメールしてみた。 マサヒロ母とは情報交換をしていそうで実はほとんどしていない。 彼女とは二浪が決まったとき、一浪時代の反省会と称して 3月に一度会ったきりだった。 メールのリターンには 「マサヒロTK大は諦めたみたい。国立はどこを受けるか、今はまだ決めかねているようよ。」 とあった。 ウチは国公立はそりゃいいと思うが 科目が増えるので敬遠していたのだが、 今年のマサヒロは最初から国公立狙いだった。 だからイチローが6月にははっきりと 「私大狙いで今後のスケジュールを組みます」  と、イケメン先生から言われていたのに対して マサヒロは 夏から国語や社会の授業を受けたりと手を広げていた。 彼は物理はしあがっている。 数学さえ伸びればTK大も狙えると言われて頑張っていた。 過去の模試で、数学の偏差値75を出したこともあるのだから  春の時点ではそう無謀な計画でもないように思えた。 ・・・でも・・・ マサヒロはメンタル面に弱いところがある。 詳しいことは知らないけど 心配事があったり、緊張することがあると、まずお腹にくる。 医者にかかると 過敏性腸症候群  と診断されるらしい。 当然それだけでは済まず、それをきっかけに ガラガラといろんなものが崩れ出してしまうところがある。 その挙句どうなるか。 プチ逃避するのだ。 去年の受験前もそうだったらしいが、 イケメン先生は 「もうずっと、人生相談ですよ。そういうことじゃ、この先もずっと困るよ。 自分を変えないとダメだよ。大学云々の話じゃ済まないから。みたいな内容の話ばかりでしたね。」 と言う。 去年は受験直前期に現れたそれが、 今年は9月にはもう現れ始めたらしいのだ。 イケメン先生とも キャサリン先生とも 一杯話したらしい。

レビュー

(6)

まだレビューがありません

お受験

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード