有料記事

理系女子は東大よりアメリカのトップ大学を目指せ!

1〜9人が購入

アメリカのトップのリサーチ大学は女性を優先合格させています。それはどの大学か?

アメリカのいくつかのトップ大学は女性を露骨なまでに優遇しています。大学はその事を隠そうとしていないどころか「誇らしげ」に情報を開示しています。東大や京大、慶応、早稲田の関係者が見たら腰を抜かすでしょう。 アメリカの大学は「積極的に」女性のサイエンス分野への進出を後押ししているのです。これは大学の意志というより「国家の意志」となっているようです。この点は安宅 和人さんがYoutubeの講演などで声を大にして説明しています。 アメリカのトップ大学合格の決め手の一つは在籍する高校の「過去数年間の大学進学実績」です。従ってその実績が華やかな神戸女学院、桜蔭、女子学院、豊島岡女子学園 フェリス女学院 広島ノートルダム清心  広島女学院 神戸海星女子学院  お茶の水女子大学附属  大阪四天王寺などの名門女子校の生徒はアメリカのトップ大学を目指すのが正解です。 下記の「女性合格率docxををクリックして主要なアメリカの大学の最近の男女別の合格率をご覧ください。

レビュー

まだレビューがありません

その他(子育て・教育)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード