有料記事

二浪日記145何度目さ146英語の状況147男の考え方女の考え方148お先真っ暗

1

80人以上が購入

145話 オメー何度目さ?

ったーく! 腹のたーつ! 私は一人、イライラしていた。 一体何があったのかと言えば、 また 間に合わなかったのだ。 何に間に合わなかったのか。 それは模試の申し込みだ。 正確に言えば申し込みには間に合っている。 問題はその会場。 第一希望の近所の会場はもう一杯だったとむくれているのだ。 受験会場か・・・。 あのね、去年もね、そうだったよね。 近所の予備校の会場は一杯で、 かなりの距離を電車に乗って受けに行くことになって、 そりゃ~、機嫌が悪かったのを 私は覚えているんですけどね。

レビュー

(5)

まだレビューがありません

お受験

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード