有料記事

ベストキッズオーディションに参加する前に知っておいて欲しいこと

1〜9人が購入

初めに【IQ130自閉症児の親が思うこと】

こんにちは、IQ130自閉症児を育てるtoknowと申します。当方が運営しているブログでは発達障害、知育、IQアップについて書いています。→https://ameblo.jp/toknow ここ数年、お子さんを芸能界に送り込みたい保護者さん向けに始まったビジネスモデルのひとつに「ベストキッズオーディション」というものが登場しました。 今回はこの企画、運営会社、料金、他諸々【極めて】個人的に思うことを書きたいと思います。 ※この記事はベストキッズオーディションについての批判でなく、私が個人的に思うことを書いています。ご了承の上でお読みください。

ベストキッズオーディションの運営会社/株式会社アドニティについて

運営会社アドニティは2013年創業。事業当初は学生向けのイベントをメインに主催、企画例の一例に「日本最大級の水かけ祭りファンファンスプラッシュ」などが挙げられます。 そのチケット料金は事前登録数によって安くなるという画期的なシステムが導入されました。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000020306.html (本分より引用)ーーーーーーー 期間内の登録数が多いほどチケット価格は安くなり、最終的に決定されたチケット価格にて、登録者限定で値引き販売いたします。 さらに事前登録者数が20,000人を突破した場合は、特典としてオリジナルTシャツと限定水鉄砲を登録者全員にプレゼントします。(20,000人を突破しなかった場合はオリジナルTシャツとミニ水鉄砲。) 【事前登録キャンペーン】 通常チケット価格:6,800円 17,000人登録 → 6,300円(オリジナルTシャツ+ミニ水鉄砲) 18,000人登録 → 5,800円(オリジナルTシャツ+ミニ水鉄砲) 19,000人登録 → 5,600円(オリジナルTシャツ+ミニ水鉄砲) 20,000人登録 → 5,440円(オリジナルTシャツ+限定水鉄砲) (ここまで引用)ーーーーーーー しかしその実態は、入場料金を0円として大多数の無料観客を動員、Tシャツ等のグッズや飲食店舗による売り上げで収益を確保。一部のPARTYピープルに人気を博したイベントとなりました。 株式会社アドニティの猛進は続きます。

ベストキッズオーディションについて

次に株式会社アドニティが着目したのは「芸能界入りさせたい親向けビジネス」でした。 この分野は当時テアトルアカデミーなどの名だたる有名事務所によって独占されていました。定期的にモデルオーディションを開催し、一時審査(無料)でほぼ全員を合格させ、撮影写真の販売や二次審査料金等、事務所登録費につなげていくやり方です。 株式会社アドニティはこの事業自体をアップデート/最大化することでより大きな収益を確保するルートを考案します。それが「ベストキッズオーディション(略してBKO)」です。 今回は「子どもの芸能界デビューを考えている」「そのルートとしてBKOを検討している」「けれど本当にデビューできるかしら」「お金を払う価値は?」「デビューまでいくらかかる?」とお悩みの保護者さんに向けて記事を書きたいと思います。 1)芸能界デビューについて 2)芸能界デビューするメリット・デメリット 3)BKOの収益について 4)BKOでできることとは? 5)BKOは芸能界への登竜門となるかどうか 6)まとめ ご興味ある方はご購入にお進みください。

レビュー

まだレビューがありません

子育て・教育

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード