有料記事

算数 取捨選択をとるために

1〜9人が購入

有料とさせていただきました 約500人以上の方が読んでくださっています ありがとうございます 算数は半年かけて取捨選択をとれるようにする訓練をしました そもそも娘は一度中学受験辞めようと思ったくらい成績が伸び悩んでいましたからね 算数の課題を解くと手が止まる そのままフリーズして15分でも考え続けていました その時に浜学園の算数の先生にもらったアドバイスで見事にかわったんです 算数の成績が悪い時の娘の答案をご覧ください↓

わかります? 青い捨問スタンプ これ、娘が解かなくていい問題なんです でも解答欄には考えて答えを書いたであろう数字がありますよね これの何がいけないかって

本当は解ける問題があるのに時間切れで解けなくなる

最後の大問6には娘が解けるはずの問題が入ってましたが時間切れによる空欄ですよ そして、半年以上訓練した成果がこちら↓

わかりますか? 娘には全体正答率の40%以上の問題を解ければいいといつも言っています 40%より低い正答率の捨てる問題を きちんとテスト中に見分けて空欄にし 難しいな?とすぐに判断し、後回しにして解ける問題を確実に解いてくるようになりました たまにミスがあったりはもちろんしますが ほとんどこのパターンです この取捨選択ができるようになってから少しずつ直す量を30%台もやるようにしました そうすることで算数は、効率よく負担が少なく成績をあげることができました 取捨選択ができているかを調べたい方はまず公開学力テストでの全体正答率の30%以下の問題をチェックして子どもの解答を見てみると良いです 先程の写真のようにできていない子は難問にも数字を書いていたり、問題用紙を見てみるとやたらとそこで手こずった形跡のメモがあったりします 取捨選択を取る方法が知りたい方はこの先をどうぞご覧下さい

レビュー

まだレビューがありません

お受験

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード