有料記事

二浪日記125変なブレーキ126詰め放題127ミスは対策128ほとんどできる模試

1

80人以上が購入

125 変なブレーキを踏む

キャサリンが遅めの夏休みを取ったのか、 英語の授業が一週間くらいごっそり抜けた。 火曜と土曜は英語しか授業がないので、完全オフとなる。 今日がその一日目。 二浪になったとき、イケメン先生が私の気持ちを察してくれて 毎日塾へいく 授業カリキュラムを組んでくれたので、 今年イチローに定休日はない。 今までのところ ゴールデンウィークに一日と、夏に一日、 イケメン先生の都合で休みができただけだ。 だから今日を入れても、まだ今年度3日目の休みだ。 さすがに疲れが出たのだろうか、12時前に一回起きてきたけど、 気が付いたら姿が見えない。 起きたら おはよう より先に 「メシは」  と言う子がどうしたのかと探してみたら また部屋で寝ていた。 結局 イチローは15時過ぎに起きてきて、やっと食事をとった。 そのあと 当然 すぐに勉強できるわけもなく ダラーっと過ごすことになる。 マサヒロも疲れが出たのか  昨日あたりから熱を出して塾を休んでいるらしい。 今日のイチローを端で見ながら、 コイツいつ勉強始めるんだろう? と、それを 今か今かと思って過ごすのはイライラするだけだ。 今日はもう勉強しないもの、というスタンスでいないと こっちが無駄に疲弊する。 こんなに長い時間勉強しないで過ごすのは、二浪してから初めてだが 明日はイケメン先生の授業があるから なんとかまたエンジンがかかるだろう。 受験生にはこの エンジンを止めない というのが意外と大切らしい。 一度失速すると、なかなか前と同じスピードで走れないし、 変なブレーキの踏み方をしてしまうと、エンストしたまま 動き出せないこともあるからだ。 フルマラソンに似ているかもしれない。 できることならランナーズハイ状態で ゴールまで駆け抜けるのがいいのかもしれない。 今まで二日あった休みのときも、 イチローはブレーキをかけずに、朝から勉強していたから、 今日もやるもんだと思っていたのだが・・・。 もしかして失速したのかな。 大丈夫かな。 化学の指導を引き受けてくれた彼も 失速したことが原因で失敗したらしい。 ストイックに、かなりの濃さで勉強してきたことが実り、 11月に防衛医科大学の合格を手に入れた。 彼は達成感を感じた。 計画通りの結果で、順調だった。 この調子で行けば理Ⅲも取れそうだ。 でもこの成功で、 安心 というブレーキがかかってしまったのだ。 高倍率で難関の防衛医科大学に合格できたことで すでに理Ⅲは射程圏内 という思いがどこかで芽生えてしまったのだ。 もちろん勉強を止めたわけでは無かったが、 もう以前と同じスピードで走ることは出来なかったという。 彼はその時のことを ちょっとだけ悔しそうに話していた。 マサヒロもそうだ。 一浪時代の晩秋の模試で、志望大学のほとんどに A判定をだした。 W大に至っても、A判定ではなかったが射程距離だった。 秋に結果が出るのは理想的なはずだ。  なのに いける!そう思ったとたんにマサヒロは失速したのだ。 彼も勉強を止めたわけでは無かった。 でも、どこかでやっぱり 安心 というブレーキがかかってしまったのだろう。 そしてマサヒロの場合は、まだ先があった。 そのあと調子に乗って難関大の記述模試を受けた。 それが惨憺たる結果だったことで、 今度は完全に自信を失い、 走りだせなくなってしまったのだ。 イチローの場合はまた別だった。 去年の話だが、彼には 不安 というブレーキがかかったのだ。 塾の他の子達はみな順調。 自分だけ、模試ですら結果が出ていない。 ダメかもしれない。 自分だけ落ちるかもしれない。 そう思ったら、不安で不安で、余裕で出来る問題すら ミスして落とすようになってしまった。 自分に自信を持ちすぎてもダメ、 自分に自信が無くてもダメ、 受験は本当に難しい。

レビュー

(4)

まだレビューがありません

お受験

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード