有料記事

真央ちゃんの千秋楽公演の最前列のチケットを願い通りに取れた理由と願いを叶える方法

ファンの皆さんは、すでに、ご存じですが、3年にも渡って行われてきた真央ちゃんのサンクスツアーが、いよいよ最後を迎える千秋楽の公演が、つい先日の4月26日と27日に横浜アリーナで開催されたので、私も観に行って来ました。 私にとっては、去年の11月に兵庫で行われた公演を観に行って以来、約5か月ぶりに観る公演でした。 そして、やっぱり、わざわざ遠方から足を運んで観に来て良かった、と心から思えるような本当に素晴らしい公演でした! そして、やっぱり真央ちゃんはスゴイ!素晴らしい!と改めて思いました。 以前の記事にも書いたように、私は、同じ公演を日にちを置かずに続けて観たいとは、あまり思わない方だったので、これが最後とはいえ、両日とも絶対に観たい!とまでは、今回も、あまり思っていなかったのです。 だから大千秋楽の27日だけ観に行ければと思っていたのですが、26日の方で、かなり良い席のチケットが早い段階で、たまたま取れて、肝心の27日の方は、なかなか希望が叶う席のチケットが取れずにいたのです。 だから26日だけ観に行こうかと思いかけていたら、なんと初日の公演の3日前の夜に、27日アリーナ席の最前列のチケットが思いがけなく取れた(買えた)のです!! しかもローソンのチケットサイトで、です。 そういうわけで、両日とも観に行ってきたのですが、初日の26日は、ショートサイドの、ほぼ真ん中辺りの前の方からだったので、観たかった全体を観られて、とても良かったし、27日の大千秋楽は、ロングサイドのアリーナ最前列からだったので、リンクにとても近くて迫力があって、やっぱり、とても良かったです。 同じ公演を2日続けて、それぞれ違うサイドと違う距離の席から観るという、とても贅沢な体験をさせていただきました。 そして大千秋楽の27日の公演が終わった後は、その前日の26日が終わった時とは、明らかに違う心境になって、何となく寂しいような、そんなものを感じました。 今回、観た公演を振り返ってみて改めて思ったのは、横浜アリーナという大きくて立派な会場での公演も、もちろん良かったけど、やっぱり一番、良かったのは、アイスショーなど開催したことがない地方のスケート場で、アットホームな感じで行われた公演だった、ということです。 何はともあれ、サンクスツアーという素晴らしい公演を創って魅せてくれた真央ちゃんと他のスケーターの皆さんに、私も改めて、ありがとうと感謝したいと思いました。 そして真央ちゃんや皆さんの人生が、これからも、ますます輝いて素晴らしいものになりますようにと心からお祈りいたします。 ●先にも書いたように、今回の公演のチケットは、両日とも、かなり良い席で、“棚からぼたもち”的な感じで取れたものだったのですが、どのような経緯で取れたのか? 何故そのようなことが起きたのか?について、別に詳しく書いてみました。 それは、希望通りのチケットを手に入れるだけでなく、何か他に叶えたいことを叶える上でも役に立つことなので、それを知りたい方は、ぜひ読んでみてくださいね↓ 【2021年9月25日に追記】 今日は、浅田真央ちゃんの31回目のお誕生日なので、彼女のホロスコープを出して読み解いてみましたが、その結果は、○○○○なことばかりでした(笑)

レビュー

まだレビューがありません

その他(キャリア・人生)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード