有料記事

イヴニングストラテジー・30日【今晩のNY株式市場・展望/本日の東京まとめ】

【30日の主要3指数は高安まちまち、Amazonがプラス圏を保てるか注目】

ダウはマイナス、AmgenとMicrosoftの決算結果が重し、ナスダックはApple決算期待で下げ渋ると想定 30日のNY株式市場は主要3指数高安まちまち、アマゾンがAppleの二の舞いとならなければ、首領3指数揃って小じっかりな展開もあり得る状況と考えている。 波乱含みの週末になる確率は限定的、大幅高はないとみるもダウ工業株指数はプラス圏浮上もありとみている。 注目の経済指標はシカゴPMI、ミシガンサーベイ・改定値の二つ、5月最初のISMの数値を占う指標だけに、しっかりと市場予想上回ればS&P500の高値更新もありだ。 ナスダックはAmazon.comがポジティブな流れをキープできるかどうか、昨日のAppleのような行ってこいを演じると、波乱の芽もありだ。 また、Appleが時間外取引で0.6%と失速した流れを覆すに至らず、株主還元をもってしてもプラス圏浮上できないのは、手仕舞いモードが高まった可能性もある。 ナスダックは史上最高値圏にあり、業績好調な銘柄も少なくない。 しかしながら、Appleの鈍い戻りはコロナ相場の終焉の時を迎えているという表現かもしれず、これまでの相場の流れを一変しかねない。 SONYの7%安も、過剰流動性で上げ続けてきた相場に、何らかの秋波を送っているのかもしれない。 30日の欧米市場・注目イベント、予定(赤は要注目) ドイツ1-3月期GDP・速報値(17:00) ユーロ圏3月失業率(18:00) ユーロ圏4月消費者物価指数・速報値(18:00) ユーロ圏1-3月期GDP・速報値(18:00) 米国3月個人消費支出/同個人所得(21:30) 米国3月PCEデフレーター/同コアデフレーター(21:30) 米国1月1-3月期雇用コスト指数(21:30) 米国4月シカゴ購買部協会景気指数(PMI 22:45) 米国4月ミシガンサーベイ・改定値(23:00) (注目企業決算・米国) ExxonMobile、Chevron、Illinois Tool Works 先物動向 15時45分現在 ダウ工業株指数 -63.00 S&P500 -11.75 ナスダック100 -53.25 WTI 64.59 -0.42 -0.65% ドル円 108.76-77円 225先物 28904円【225・CFD】15時56分現在 株トーク マーケットストラテジスト 坂口隆信 https://www.kabutalk.com/ この投資情報は、投資勧誘を目的としたものではありません。 また、文中に使用されている言葉、数字等は万全を期してはおりますが、その正確性に責任は負いかねます。 銘柄選択、投資時期等の最終決定はお客様ご自身でご判断なさるよう、お願いいたします。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード